2019年09月05日

<大会予告>第六回 学校対抗将棋団体戦

八重山地方の将棋好き小・中・高校生の皆さん!今年もまた団体戦の季節がやってきました!
下記の内容で大会を行いますので奮ってご参加ください。

◆大会名:第六回学校対抗将棋団体戦 
     主催:日本将棋連盟八重山支部 
     後援:石垣市教育委員会(*申請中)
     協賛:アルファ進学スクール、八将館こども将棋教室
    
◆日 時:令和元年年10月6日(日) 13:00〜17:00
◆会 場:アルファ進学スクール1F(市内大川、海星小学校の西側通り沿い)
◆参加費:無料!
 
※参加資格は八重山郡内の小学校・中学校、高校の生徒。
※基本は同一学校チームですが、離島や郡内の小規模校は他校
 との合同チーム編成可。
  (過去には大本小・吉原小の合同チームが優勝の年もあり)
※同一学校からの複数チーム参加もOKです。
  (例:主催側で○小A、○小Bと分けさせてもらいます)

(大会内容)
・3名1チームの団体戦です(※1名まで補欠登録可)
・3名同時対局で勝ち数の多いチームの勝利となります。
・試合方式は参加チーム数により当日決定します。

★席順は試合開始前に各チームで決定。チームで2勝あげれば勝ちなので、自チームおよび相手チームのメンバーの力量をみてどこに座らせて誰に当てるかが勝負に大きく左右します、これもまた団体戦の醍醐味です。

※12:30〜受付開始 13:00〜試合開始です。
※申込みはチームの代表者(または保護者・教員の方でも可)が大会3日前までにアルファ進学スクール・井手、または八将館まで電話で申込みください。
 TEL:アルファ進学スクール0980-83-3991/八将館こども将棋教室0980-87-5015

その他、何か不明な点がありましたらアルファ進学スクール、または八将館こども将棋教室までお問い合わせを。

以下、毎年言ってますが今年も言わせてください。
”大会はちょっとハードルが高いと思う方も、仲間と一緒なら怖くない!
3人の団体戦なら負けても悔しさは1/3、勝てば喜びは3倍!。この機会に団体戦の醍醐味を是非体感してください”

多数チームの参加申込、お待ちしています。
posted by 事務局長 at 21:24| Comment(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

<イベント案内>八重山将棋順位戦2019 9月に開催!

石垣島・八重山在住の将棋ファンの皆様こんにちは
日本将棋連盟八重山支部では将棋ファンの親睦および棋力向上を目的に、以下のリーグ戦を開催します。奮ってご出場ください。

■イベント名:八重山将棋順位戦2019
主催:日本将棋連盟八重山支部 共催:八将館こども将棋教室

■開催日時:令和元年9月1日〜9月29日
■主となる対局会場:囲碁将棋サロンばしらいん、八将館こども将棋教室
■参加資格:一般の将棋を指せる級位者〜有段者・高段者
      (※未成年者は有段者のみ参加可)
■申込期限:8月30日
 ※申込先:八将館こども将棋教室・石垣まで(TEL0980-87-5015/またはメールhasshokan@gmail.com)

■順位戦参加費:¥500- (※対局場席料は都度別途)

概要>
棋力ごとにABCのクラスに分けリーグ戦を行ないます。
 A級:高段者(将棋大会S級参加レベル)
 B級:有段者(将棋大会A級参加レベル)
 C級:級位者(将棋大会B・C級参加レベル)
 ※参加数にもよりますが各クラス5〜9局を予定。
  今回は初回に限り、参加クラスの希望あれば受け付け。

9月の約一ヶ月の間に対局を消化し、成績を競います。1位、2位には賞品授与。次回順位戦(3月頃予定)で上位2名は上のクラスへ昇級、下位2名は下のクラスへ降級。

(対局進行について)
リーグ表に従い、対戦を消化してもらいます。対局会場は基本的に囲碁将棋サロンばしらいん、または八将館こども将棋教室となります。なお対戦者同士の合意があれば、別の場所での対局も可とします。

(対局場案内)
*ばしらいん・・・不定休営業。席料¥500-/日。
*八将館・・・9/1、9/15、9/29のみ(13:00〜17:00)日曜道場として営業。席料¥700-/日。

※少なければ2日、多くても4日ほどで全対局を消化できると思います。主催者側でも対局日程等は調整しますのでご安心ください。

・進行例:@某日、ばしらいんで3局/A某日、八将館で2局/B某日、某所で1局/C最終日にばしらいんで2局。等

(対局ルール)
手合い:平手(振り駒で先後)/持ち時間10分・切れたら30秒
持将棋は27点制(同点は後手勝ち)/その他反則は負け *問題発生の場合は主催者に相談。

(リーグ表)
対局結果はLINEまたはWebサイト、ないし対局場掲示等で都度確認できるようにします。

これを機に、自分の棋力を知ったり、将棋仲間を増やしたり、日頃の対局不足を補ったりと、棋力向上の糧としていただければと思います。

表彰・結果発表>
最終日の9月29日(日)に夕方から”ばしらいん”にて表彰式・懇親会を行ないます(自由参加)。

質問・相談等あれば上記申込先窓口へお問い合わせください。
posted by 事務局長 at 19:53| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

【大会結果】第2回石垣市長杯将棋大会

先にご案内の通り、8月11日に『第2回石垣市長杯将棋大会』が開催され、盛況の内に無事終了することができました。参加された皆さんお疲れ様でした。

大会結果(※敬称略)
【S級】
優 勝:伊舎堂 義(一般)
準優勝:井手 悌二(一般)
3 位:當銘 洋介(八重農高2年)

【A級】
優 勝:當銘 征三郎(大浜中2年)
準優勝:長浜 陸(石垣第二中2年)
3 位:登野城 雅治(一般)

【B級】
優 勝:喜納 正直(平真小5年)
準優勝:喜納 正雄(一般)
3 位:前本 翼 (一般)

【C級】
優 勝:松村 圭太(有明小5年)
準優勝:西表 玖 (登野城小3年)
3 位:高橋 潤 (一般)

【D級】
優 勝:金城 空之介(登野城小4年)
準優勝:高橋 紡  (真喜良小2年)
3 位:吉武 和那(登野城小2年)


(大濱信泉記念館 入り口)
201908_ohama.jpg
(会場風景1)
201908_6.JPG
(会場風景2)
201908_5.JPG

第2回となる石垣市長杯将棋大会。今年も充実の賞品を用意し、下は小1から上は70代までと、幅広い年代の参加者で賑やかな大会となりました。

※S・A・B・C・Dそれぞれ優勝者には『石垣牛(焼き肉用)1キロ!』、2位は『石垣島産新米5`』、3位は地元菓子店の『くんぺん』、4位は『ソーメンチャンプルーセット』が賞品として贈られました。

(大会リポート)
Dクラスは初心者・初級者クラス。小学生7名、中学生1名の計8名による総当たりリーグ戦に。
同率で6勝1敗が2名、4勝3敗が2名となり、それぞれ優勝決定戦と3位決定戦を行う。結果、金城君が高橋君を下して優勝。吉武君がコウ君に勝利し3位入賞となりました。

Cクラスは多少は腕に自信のある低・中級者を想定としたクラス。小学生9名、高校生1名、一般4名の計14名が参加。
最多人数のこのクラスは予選を3ブロックのリーグ戦に分け、各クラスから2名が決勝トーナメントへ(Best6)。一般の大人3名と小学生3名による決勝トーナメントを勝ち上がったのは、東京からの帰省旅行(親が石垣島出身)で参加した松村君。圧倒的な強さで優勝を勝ち取りました。
2位の西表君は小3ながら、実力上位の上級生や大人の実力者を倒して決勝まで進出!、決勝では力足りずで惜しくも敗れましたが台風の目となる大活躍でした。
大人同士による3位決定戦は高橋さんが長山さんを倒し入賞。

(C、Dクラスの対戦結果)
201908_3.JPG

Bクラスは上級者を想定したクラス。小学生4名、中学生1名、一般6名の計11名が参加。
予選2ブロックのリーグ戦に分け上位各2名でのトーナメントに。
小学生の喜納君が準決勝で前本さん(一般)を下し決勝へ、もう片方の山からは実力者の池原さんに勝利した喜納さんが決勝へ進出。決勝戦はなんと大会初の親子対決となりました。
結果は喜納くんがお父さんを攻め倒し優勝。喜納さんは負けて嬉しい準優勝となりました。3位は決定戦を制した前本さんが入賞。

Aクラスは有段者以上、いずれも腕に覚えのある猛者達です。中学生2名、一般5名の計7名が参加。
こちらは総当たりリーグ戦で実施。中学生のライバルコンビ・當銘君と長浜君が大人の実力者達を若さで圧倒。當銘君が見事全勝で優勝!長浜君が1敗で2位となりました。3位には大ベテランの登野城さんが入賞。(登野城さんは昨年も3位、来年こそは優勝を期待)
當銘君は苦しい戦いも多かったですが、勝負を諦めず、一戦一戦集中して勝利をもぎ取り念願の初優勝。おめでとうございました。

最後は最上位のSクラス(三段以上の最強クラス)。高校生1名、一般4名の計5名が参加。
こちらはもうある意味誰が優勝してもおかしくない、県代表経験者3名を含む高レベルの戦い。結果も全勝者のでない星のつぶし合いに。。実力者の伊舎堂さんが3勝1敗で辛くも逃げ切り優勝。2勝2敗の同率で直接対決の勝者上位により、支部長の井手さんが2位、高校生の當銘君が3位という結果になりました。

(S、A、Bクラスの対戦結果)
201908_2.JPG

(各クラス優勝者)
201908_1.jpg
前列左からCクラス松村君、Aクラス當銘君、Sクラス伊舎堂さん、Bクラス喜納君、Dクラス金城君
後列左・石垣事務局長、中央・中山石垣市長、右・井手支部長

(総評)
二日前の台風による欠航の影響もあったでしょうか、今年は島外からの参加者がほぼなく参加総数は45名と昨年を少し下回る結果に。実際、大会前日に何とか石垣島に戻れたという参加者もいました。それでも初参加の方も多く、各クラス熱戦続きで盛況でした。参加いただいた選手の皆様へあらためて御礼申し上げます。
また今大会開催に協力いただいた石垣市、共催の大M信泉記念館・潟nブクリエイト様、協賛にご協力いただいた各社の皆様にも御礼申し上げます。

さて、今大会は棋力ごとにクラスを分けておりますが、まだ完全に合っていないケースも見受けられます。今後徐々に改善されていくと思いますので、引き続きご理解ご支援のほどお願い致します。
※身近に棋力判定をする機会がないという方は、ネット対戦の将棋ウォーズや将棋倶楽部24などでの成績も参考にされるといいかと思います。または八重山支部へご相談ください。
また、進行の都合上BクラスやCクラスでは途中から秒読み将棋を導入するケースも多くありました(SとAは最初から時計使用)。時計に慣れていない方には勝敗に影響したケースもあったかと思いますが、今後もスムーズな運営を心掛けるとともに、対局時計の拡充も進めていきますのでご理解いただけますよう、お願いいたします。

熱い夏の将棋大会も終わりましたが、次は11月に「第11回八重山将棋まつり」を開催予定です。
こちらも多数のご参加いただけますようお願い申し上げます。
(※10月には学生対象の学校対抗団体戦もあります)

以上、第2回石垣市長杯将棋大会の結果報告でした。
posted by 事務局長 at 23:47| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする