2019年10月09日

<大会予告>第11回八重山将棋まつり

石垣島および全沖縄・全国の将棋ファンのみなさんこんにちは!
日本将棋連盟八重山支部からのご案内です。

毎年恒例の『八重山将棋まつり』の日程が決まりました。
今年は11月24日(日)です!

当日は小学生大会の他に、女流大会、一般大会、シニア大会も開催!。
プロ棋士・高田七段の指導対局会もあります。友人知人お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

◆名称:第11回 八重山将棋まつり
◆開催日時:令和元年11月24日㈰ 
    ※一般大会は10:20受付開始〜10:40対局開始
    ※小学生、女流、シニア大会は12:30受付開始〜
      13時からの開会式終了後、対局開始

◆将棋まつり会場:大川公民館
   ※例年と会場が異なります。今年は大川公民館です!


☆招待プロ棋士:高田尚平七段

◆申込受付:事前申し込み→アルファ進学スクール・井手(TEL0980-83-3991)または八将館こども将棋教室・石垣(TEL0980-87-5015)まで
      ※当日会場での受付も可能です。
     
◆参 加 費:高校生以下¥500-/女 性¥500-
      一 般¥1,000- (指導対局のみ希望の場合は¥500-)
     ※どなたでも入場は無料です。出入り自由。

◆イベント
 @小学生名人戦 ・・・小学生のチャンピオンを決める大会
           (女生徒はAの女流大会へ!) 
 
 A女流名人戦  ・・・女性限定の大会です。
            将棋が指せれば何歳でもOK

 Bシニア名人戦 ・・・60歳以上の方が対象です

 C一般大会A  ・・・中学生以上〜一般大人
            有段者以上。腕自慢の方はこちらに参加ください。
                 
 D一般大会B  ・・・中学生以上〜一般大人
            将棋が指せる方ならどなたでも。
            初級者〜上級者程度まで
 
 E一般大会S(予定)・・無差別、三段以上希望者
  
   ※各部門とも入賞者には賞品があります。
 
 F高田七段による指導対局会
   (プロ棋士から直接指導を受けられるチャンスです!)
    ※多くの方が指導を受けられるよう、お一人様一局まで。
     当日の申し込み順となります。
 午前の部:11:00〜12:00/午後の部:13:00〜15:30(予定)
 
 Gどうぶつしょうぎ大会(予定)
    11時〜12時 どなたでも参加できます。

 ※参加費は当日会場でお支払いください。
 ※事前申し込みの方には参加賞特典があります。
後日また正式に告知しますが、先ずは確定事項について先にご案内いたします。
多数のご参加お待ちしております。
posted by 事務局長 at 19:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

【大会結果】第六回学校対抗将棋団体戦

10/6に市内アルファ進学スクールにて”第六回・学校対抗将棋団体戦”が開催され以下の結果となりました。

優 勝:大浜中学校チーム
準優勝:新川小学校チーム
3 位:川平小中学校チーム

今年は5校、5チームがエントリー。出場数が少なかったので総当たりリーグ戦を行う。

試合は3人一組での一斉対局(横並びに同時対局、2勝以上でチームの勝ち)。毎年書いてますが一人だけ突出して強くても他の二人が負ければチームとしては負けになるので、団体戦はチームワークと席の並びが勝利への鍵となります。

大浜中は有段者一人と級位者2名のチーム。有段者の1勝のアドバンテージは大きく2勝1敗ペースで白星を重ねます。また新川小は全員級位者ながら、中級者の実力を持つ野國姉妹が確実に白星を取る安定した戦いぶり。リーグ最終対局はその2校による全勝対決に。
結果、大浜中の大将・當銘君に新川小の大将・野國姉が当たる大将対決となり、実力に勝る當銘君の勝利。野國妹が勝利するも残った一戦は大浜中・山本君が中学生の貫録をみせ小4の渡久山君を撃破。
2勝1敗で大浜中学校の勝利!優勝となりました。

*惜しくも入賞できなかった八島小学校、八重山農林高の皆さんは残念でした。来年の活躍に期待。

(大会風景)
20191006_3.jpg
・女子2名で奮闘した八島小チーム

20191006_2.jpg
・大浜中VS新川小の優勝決定戦

20191006_1.jpg
・優勝の大浜中学校チーム

20191006_4.jpg
・準優勝の新川小学校チーム

20191006_5.jpg
・大会成績
posted by 事務局長 at 13:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

【イベント結果】八重山将棋順位戦2019

先に案内の通り『八重山将棋順位戦2019』が9月1日に開幕し9月29日に無事閉幕。
参加された皆様、一ヵ月間に渡る熱戦、激闘、お疲れさまでした。

<順位戦結果>
【A級】
優 勝:石垣 長武(一般)
準優勝:奥原 忠吉(一般)

【B級】
優 勝:登野城 雅治(一般)
準優勝:伊佐 明(一般)

【C級】
優 勝:玉里 大育(一般)
準優勝:西表 智(一般)


A級は八重山トップクラスの実力者揃い。一般6名に学生2名の計8名での総当たりリーグ戦。
初日から優勝候補者達に土がつく波乱の展開。二日目には全勝者も消え、星のつぶし合いの様相を呈す。
一敗者3名で迎えた最終日。八重山2トップの奥原さん、石垣さんが着々と白星を重ね、一敗同士での元県名人同士による最終対局が実現。
石垣さんの四間飛車に奥原さんが巧みな序盤戦術で五筋位取りから盤面を制圧。苦しいながら容易に倒れない石垣さん、終盤秒読みに急かされ奥原さんに小ミスが出て体が入れ替わり最後は逆転。石垣さんの優勝。奥原さんの準優勝という結果に。

B級はC級と合同での総当たりリーグ戦。一般13名が参加。
下馬評通り、初日から優勝候補の登野城さんが全勝で白星を重ねる。二日目、与那原さんが奮闘しついに登野城さんに土をつけるも、その後最終日まで1敗を守り切って登野城さんが11勝1敗の見事な成績で優勝。優勝争いには絡まなかったもののコンスタントに白星を集めて地力のある所をみせた伊佐さんが8勝4敗で準優勝。
C級でエントリーの玉里さんがBC合同リーグの中、7勝5敗の好成績でC級優勝。同じく6勝6敗の西表さんが準優勝に。

(総評)
一ヵ月に渡ってのリーグ戦、そして会場も”ばしらいん(B・C級)”と”八将館(A級)”に分かれて隔週交互に開催というのも初の試みでしたが、参加された皆さんのおかげで無事盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。
今回は支部会員(現役・元)以外にも3名の方が初参加。それぞれ実力を発揮し好成績を残されました。やはり石垣島には隠れた強豪が結構いるんだなと再認識。今回参加されなかった腕自慢の方々、次回参加お待ちしています!
今回学生の参加は2名のみでしたが(有段者限定)、A級に参加の當銘兄弟も活躍。それぞれ実力上位者に土を付け、3勝4敗で降級を回避。今後の活躍がまた楽しみです。

以上、”八重山将棋順位戦2019”の結果報告でした。


(成績表)
jyunisen2019_a.jpg
jyunisen2019_bc.jpg
(A級対局風景)
201909_a.JPG
(B・C級対局風景)
201909_bc (2).jpg
posted by 事務局長 at 20:16| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする