2018年05月14日

【大会結果】第五回八重山ジュニア将棋選手権大会

5/13に市内、大濱信泉記念館にて開催された八重山毎日新聞社杯『第五回八重山ジュニア将棋選手権大会』の結果は以下のとおりとなりました。

【ジュニア選手権の部(Aクラス)】
優勝  當銘 征三郎 くん(大浜中1)

【中級者の部(Bクラス)】
優勝  喜納 正直くん(平真小4)
準優勝 長浜 陸 くん(石垣第二中1)
3位  木伏 森蔵くん(石垣中1)

【初級者の部(Cクラス)】
優勝  松村 陽向くん(吉原小6)
準優勝 高松 俊巴くん(古見小5)
3位  園田 成二くん(石垣第二中3)

【初級者の部(Dクラス)】
優勝  木伏 旭陽くん(吉原小5)
準優勝 東浜 旦昂くん(上原小5)
3位  鈴木 琉偉くん(西表小4)


選手権の部が今年はエントリー1名だったため、急遽A・B合同の総当たりリーグ戦とし、1位の選手を選手権優勝者に、2位以下をBクラスの1位、2位とすることに。ある意味、多くの参加者にとっては「Bにエントリーしていたのに選手権優勝者になるチャンスも巡ってきた」とも言えます。果たして結果や如何に?
・・・やはり、Aにエントリーしていた當銘君が全勝で優勝。
実力的には格下相手との戦いではありましたが相手も中〜上級者、途中危ない局面もあり楽な戦いばかりでもなかったようです、それでも最後は地力の差を見せつけ、見事・初優勝!選手権者のタイトルを獲得しました。
以下、4勝2敗で2位の喜納君がBクラス優勝、次いで順位決定戦の末に長浜君が準優勝、木伏(森)君が3位となりました。

初級者の部(Cクラス)はなんと32名の選手がエントリー!このクラスだけで昨年の全参加者数に達する盛況ぶり。普通に対局しては進行上時間が足りなくなるので、こちらは急遽C,Dクラスに分けることに。
はじめにクジで4人ブロック×8組に分け、そこでの2連勝、負け・勝ちの選手をCへ、2連敗、勝ち・負けの選手をDクラスへと振り分けて、あらためてC、Dクラスの予選(各4ブロック)を行い、それぞれ4名による決勝トーナメントを実施。
その結果、Cクラスは松村君が初出場で初優勝、Dクラスは木伏(旭)君が念願の初優勝と、吉原小学校の二人が揃って優勝を飾りました。

(トピック)
今年は西表在住の普及指導員・柳橋さん率いる西表島の少年少女が12名参加!大会を大いに盛り上げてくれました。成績の方もCクラス準優勝、Dクラスで準優勝、3位、4位入賞と大活躍でした。
また今大会では8名の女子選手も参加。残念ながら入賞者は出ませんでしたが棋力的にはC,D各クラスで入賞する可能性も十分あったと思います。女子選手でただ一人Bクラスに参加した上平さんも最後までよく健闘しました。


(全員で記念写真)
201805_1.jpg


(大会風景1)
201805_4.jpg

(大会風景2)
201805_2.jpg

(各クラス優勝者)
201805_5.jpg

(西表島から参加の選手達)
201805_6.jpg

(総評)
今年は(昨年の過去最高32名を超える)39名の少年少女が参加し大盛況でした。
ただ参加クラスの人数に偏りがあったため、クラスを分けたり統合したりと、当初の案内とは若干違った形での大会運営となってしまいました。運営側にとっても初めてのケースでしたが、「参加選手にはたくさん将棋を指してもらいたい、内容的に不公平が出ず大会の主旨に沿って、できるだけ参加者が満足できる形で」と、協議検討の結果このような形になりました。選手、保護者の皆様にはその旨ご理解いただけますようお願い申し上げます。
また例年は、ほぼ石垣島在住の生徒だけでしたが今年は西表島から多数の参加があり、まさに「八重山の学生ナンバーワンを決める大会」の名にふさわしい、将棋大会となりました。来年以降も西表島、小浜島、竹富島・・・与那国島からと、多数の離島生徒の参加が増えるよう期待します。(・・・まあ石垣島も離島なんですけどね)

さて大変盛り上がった大会でしたが、多数の参加者とその親御さん達の熱気、繰り広げられる熱戦が相俟ってか?会場の冷房が効かなくなるというハプニングもあり、途中から窓や扉を開放しての大会となりましたが来場の皆様のご協力で無事最後まで大会を行うことが出来ました。急遽冷房の効く隣室を開放していただいた施設責任者様、助言をいただいた保護者の皆様、そして暑い中真剣勝負を戦ってくれた参加選手の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

大会終了後、参加者の中からも「また出たい、次の大会はいつ?」という嬉しい問合せも多数いただきました。
まだ詳細が決まっておりませんが次回は8月に大会を予定しています。決まり次第、当ブログで告知しますのでもう暫くお待ちいただけますようお願い致します。

以上、大会結果報告でした。
posted by 事務局長 at 20:44| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

<大会予告>第五回八重山ジュニア将棋選手権大会

(告知)以下の内容で将棋大会を開催します。奮ってご参加ください。

■大会名:
八重山毎日新聞社杯・第五回 八重山ジュニア将棋選手権大会
(主催:日本将棋連盟八重山支部、共催:八重山毎日新聞社、
協賛:アルファ進学スクール、八将館こども将棋教室)

※A・B・C の3クラスに分けて開催!
 
 ★Aクラス・・・ジュニア選手権の部
 ★Bクラス・・・中級者の部
 ★Cクラス・・・初心者・初級者の部

 ※受付時にどちらのクラスに出場するか申告してください。
 
■大会日時:平成30年5月13日㈰ 
      昼12時40分〜受付開始、1時〜試合開始。
      (終了は4時30分頃を予定)

■参加資格:小学1年生〜高校3年生(将棋を指せる児童・生徒なら誰でも参加できます)
      *園児の参加についてはご相談ください。
■大会会場:大濱信泉記念館 2F多目的ホール

■参加費:¥500- (当日会場にて受付します)

◆事前申込・問い合わせ:TEL0980-83-3991アルファ進学スクール
井手まで。


(各クラスの参加目安)
「まだ将棋始めたばかり、将棋はできるけど自信は無い・・」という方はCクラスへ。
「クラスや学年では上位の実力!、多少腕に自信あり」という方はBクラスへ。
「有段者、または相応の棋力あり。腕試ししたい」という方はAクラスへ。

☆参加賞、上位入賞者賞品あり。

【大会内容】
A・Bは総当たりリーグ戦。
Cクラスは多数の参加が見込まれるため、予選リーグ〜本選トーナメント
(参加数により若干変更の可能性あり)
※進行によっては途中から時計を使った秒読み将棋になる場合があります。
※参加数が規定に達しない、または超過の場合はクラスの合同、分割で行う可能性があります。

(お願い)
・飲料は各自でご準備ください。(会場1階に自動販売機あり)
・大会の進行については運営スタッフの指示に従ってください。

多数のご参加お待ちしております♪
posted by 事務局長 at 19:03| Comment(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

2018年度八重山支部活動予定

石垣島・八重山在住の将棋ファンの皆様こんにちは。
日本将棋連盟八重山支部では今年度も、以下の内容で将棋大会開催を予定しています。

*5月13日 第五回八重山ジュニア将棋選手権大会(オール学生大会)
     ・選手権の部・中級者の部・初級者の部
    参加資格:小学生〜高校生まで。
    ※学年によるクラス分け無し。18歳以下のチャンピオンを
     決定する大会です。

*8月  将棋大会予定あり
   ※今年は例年恒例の”八重山将棋まつり”が11月開催と
    なります。代替えイベントとして一般の大人から子供まで
    幅広く参加出来る大会を検討中。詳細決まり次第、
    当ブログにて告知致します。

*10月 第五回学校対抗将棋団体戦
   (内容)・同一学校3人一チームの団体戦

*11月25日 第10回 八重山将棋まつり
     ※今年は第10回の記念大会です! 
   (予定)
     ・小学生名人戦・女流大会・一般大会・シニア大会
     ・プロ棋士による指導対局会・その他
     会場:市民会館中ホール 
 
各大会について詳細が決まりましたら、またあらためて告知致します。

(その他ご案内)
★支部会員募集中
 6月に支部の更新があります。
 日本将棋連盟支部会員になりたい方は5月迄に申込みください。(年会費¥3,000-)
 ※支部会員特典:会員証発行(連盟販売部での買い物で割引特典あり)、将棋手帳(年末)、支部機関紙発送。

申込み問い合わせはアルファ進学スクール・井手、または八将館こども将棋教室・石垣、迄。

今年も八重山支部の活動へのご支援を宜しくお願い申し上げます。
posted by 事務局長 at 15:03| Comment(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする