2018年10月09日

【大会結果】第五回・学校対抗将棋団体戦

10/8に市内アルファ進学スクールにて”第五回・学校対抗将棋団体戦”が開催され以下の結果となりました。

優 勝:石垣第二中学校チーム
準優勝:平真小学校チーム
3 位:吉原小学校Aチーム
4 位:白保小学校チーム

今年は8校、9チーム(参加選手29名)がエントリー
クジで予選2ブロックに分けてリーグ戦を行い、各上位2チームが決勝トーナメント進出。

試合は3人一組での一斉対局(横並びに同時対局、2勝以上でチームの勝ち)。一人だけ突出して強くても他の二人が負ければチームとしては負けになるので、団体戦はチームワークと席の並びが勝利への鍵となります。

(予選)
Aブロックは5チームによる総当たり。昨年優勝の石垣第二中チームが全勝で1位、次いで平真小チームが2位通過となりました。
Bブロックは吉原小Aチームが3連勝で1位通過、次いで初出場の白保小チームが2位通過。
※石垣第二中チームは当日選手が足らず2名での出場。欠員分は不戦敗となるので一人でも負けたら即チーム負けとなります。有段者・上級者のチームながら常に一敗スタートのハンデを乗り越えられるか?

(準決勝)
二中 VS 白保小
   実力に勝る二中が順当に2−1で勝利
平真小 VS 吉原小A 
   チーム総合力の高い平真小が3−0で吉原Aに勝利

(決 勝)
二中 vs 平真小

決勝は昨年と同じ顔合わせで、二中対平真小の決戦に。
結果は・・・2−1で二中チームが勝利し連覇を果たしました。
平真小も中・上級者を揃えた手厚いチーム、上級・有段者相手にも一発入る力を秘めており昨年の雪辱を果たす可能性もあったのですが、二中の実力者大江君・急成長中の長浜君の地力が勝り、残念ながら今年も2位に。

*3位決定戦は、吉原小Avs白保小の対戦で2−1で吉原小Aが制し3位入賞。

(惜しくも予選敗退したチーム)
・川平小・八島小A・新川小・吉原小B・海星小

参加した生徒の皆さんお疲れ様でした。また来場の保護者の方および付き添いの教員の皆様、長時間にわたっての応援およびご協力ありがとうございました。

(大会風景)
201810_1.jpg
(女子選手も奮闘)
201810_2.jpg
(優勝の石垣第二中学校チーム)
2010_3.jpg
(準優勝の平真小学校チーム)
201810_4.jpg
(大会結果)
2010_5.jpg
posted by 事務局長 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

<大会予告>第五回学校対抗将棋団体戦

八重山地方の将棋好き小・中・高校生の皆さん!例年より一ヶ月早いですが、今年もまた団体戦の季節がやってきました!
下記の内容で大会を行いますので奮ってご参加ください。

◆大会名:第五回学校対抗将棋団体戦 
     主催:日本将棋連盟八重山支部 
     後援:石垣市教育委員会(*申請中)
     協賛:アルファ進学スクール、八将館こども将棋教室
    
◆日 時:平成30年10月8日(祝) 13:00〜17:00
◆会 場:アルファ進学スクール1F(市内大川、海星小学校の西側通り沿い)
◆参加費:無料!
 
※参加資格は八重山郡内の小学校・中学校、高校の生徒。
※基本は同一学校チームですが、離島や郡内の小規模校は他校
 との合同チーム編成可。
  (過去には大本小・吉原小の合同チームが優勝の年もあり)
※同一学校から、複数チーム参加もOKです。
  (昨年は平真小Aチームは予選敗退も平真小Bチームが準優勝)

(大会内容)
・3名1チームの団体戦です(※1名まで補欠登録可)
・3名同時対局で勝ち数の多いチームが勝ちとなります。
・試合方式は参加チーム数により当日決定します。

★席順は試合開始前に各チームで決定。チームで2勝あげれば勝ちなので、自チームおよび相手チームのメンバーの力量をみてどこに座らせて誰に当てるかが勝負に大きく左右します、これもまた団体戦の醍醐味です。

※12:30〜受付開始 13:00〜試合開始です。
※申込みはチームの代表者(保護者・教員の方でも可)が大会3日前までにアルファ進学スクール・井手、または八将館まで電話で申込みください。
 TEL:アルファ進学スクール0980-83-3991/八将館こども将棋教室0980-87-5015

その他、何か不明な点がありましたらアルファ進学スクール、または八将館こども将棋教室までお問い合わせください。

一人だと「大会はちょっとハードルが高い」と思う方も、仲間と一緒なら怖くない!
3人の団体戦なら負けても悔しさは1/3、勝てば喜びは3倍!(毎年言ってます(^^;)、来年も言うと思いますがこれ本当です。この機会に団体戦の醍醐味を是非体感してください)
多数チームの参加申込、お待ちしています。
posted by 事務局長 at 22:24| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

【大会結果】第1回石垣市長杯将棋大会

先にご案内の通り、8月26日に『第1回石垣市長杯将棋大会』が開催され、盛況の内に無事終了することができました。参加された皆さんお疲れ様でした。

大会結果(※敬称略)
【S級】
優 勝:石垣 長武(一般)
準優勝:金銅 秀友(一般)
3 位:上地 亮 (一般)

【A級】
優 勝:鴨澤 阿覧(沖尚中3)
準優勝:服部 洋祐(一般)
3 位:登野城 雅治(一般)

【B級】
優 勝:新城 拓勇(一般)
準優勝:金子 祐一(一般)
3 位:長浜 陸 (石垣第二中1)

【C級】
優 勝:西表 智 (一般)
準優勝:鴨澤 眞夫(一般)
3 位:漢那 政弘(一般)

【D級】
優 勝:新里 疾風(八島小5)
準優勝:小池 奏輝(白保小1)
3 位:小池 正竜(白保小6)


(市長挨拶)
shichoaisatu.jpg


(大濱信泉記念館 入り口)
nobori.jpg

(大会会場風景1)
taikai2.jpg

第1回となる石垣市長杯将棋大会。Sクラスを新設し八重山初の5クラス制大会として開催しましたが、下は園児から上は70代までと!、幅広い年代の参加者で賑やかな大会となりました。

※S・A・B・C・Dそれぞれ優勝者には『石垣牛(焼き肉用)』、2位は『石垣島産新米5`』、3位は『石垣の塩 ベイクドドーナツ』が賞品として贈られました。
また参加者の多かったC、Dクラスは4位に『石垣の塩ちんすこう』が、それぞれ贈られました。

(大会リポート)
Dクラスは初心者・初級者クラス。園児1名、小学生10名、一般(女性)1名の計12名が参加!
予選をクジで2ブロックのリーグ戦に分け、各上位2名が決勝トーナメントへ(Best4)。数年前からよく大会に参加してくれている新里くん、何度目かの参加となる今大会で見事初優勝を飾りました。2位・3位には白保小の小池兄弟が入賞。


Cクラスは初心者・初級者は卒業、多少は腕に自信のある低・中級者を想定としたクラス。小学生9名、一般8名の計17名が参加。
最多人数のこのクラスは予選を3ブロックのリーグ戦に分け、各クラスから2名が決勝トーナメントへ(Best6)。一般の大人4名にまざって小学生2名(年末大会Dクラス優勝の服部君と西表島から参戦の松君)がトーナメント進出も、大人の壁は厚かったようで両者1回戦で敗退。決勝戦は気迫のこもった指し回しで勝ち進んだ西表さんが、沖縄本島から参戦の鴨澤さんを破って優勝。
また3位決定戦を制した漢那さんが3位入賞。

☆このクラスは最年少が小2の女の子、最年長が70代と年代が幅広く、世代を越えての真剣勝負が繰り広げられました。歳の差はあっても将棋は盤の前では平等ですからね。しかし大人達はさすがに経験がある分強かったですね。次回は少年少女達の活躍も期待。

(C、Dクラスの対戦結果)
kekka2.jpg


Bクラスは上級者を想定したクラス。小学生3名、中学生1名、一般6名の計10名が参加。
予選2ブロックのリーグ戦に分け上位各2名でトーナメントの予定でしたが、同率者が出たため上位6名での決勝トーナメントに。
小学生2名、中学生1名、一般3名での勝ち抜き戦となりましたがここも大人の選手が地力を発揮。終盤相手の詰めろの連続攻撃を必死に耐えて勝機を掴んだ新城さんが見事優勝。西表島から参戦の金子さんは惜しくも準優勝。3位決定戦を制した長浜君が3位入賞となりました。


Aクラスは有段者以上、いずれも腕に自慢の猛者達です。中学生3名、一般5名の計8名が参加。
予選を2ブロックの4人リーグに分け対戦、上位5名による決勝トーナメントへ。
結果、沖縄本島から親子で参戦の鴨澤君(中3)が優勝。実力者の服部さんが準優勝、ベテラン健在を示した登野城さんが3位に。

☆中学生の3名は大人の有段者相手に奮闘し全員が予選通過。今後の活躍が楽しみです。

さて最後は今回から新設のSクラス(三段以上の最強クラス)。大学生1名、一般5名の計6名が参加。
こちらは選手のほとんどが大会スタッフを兼ねていた事もあり午前中から予選を行う。午後からの大会運営を交代で行いながら順々に通過者4名による決勝トーナメントを進める変則的な進行に。結果、昨年の県名人でもある石垣さんが優勝。金銅さんが最強クラス初の準優勝、地力に定評のある上地さんが決定戦を制し3位入賞となりました。
(S、A、Bクラスの対戦結果)
kekka1.jpg

(各クラス優勝者)
hyoushou.jpg

(総評)
旧盆(ウークイ)明け翌日の大会ということで参加数にどう影響があるか心配でしたが、石垣島外からの参加も複数名あり参加総数は53名!。多数の参加、あらためて御礼申し上げます。
また今大会開催に協力いただいた石垣市、共催・協賛にご協力いただいた各社の皆様にも御礼申し上げます。
今大会から各クラス入賞者には段・級認定状を発行、今後の棋力向上の目安・目標にしていただければと思います。各クラスの優勝者は次回は一つ上のクラスにチャレンジしてください。
来年以降も当大会を継続して開催予定ですので、引き続き応援いただけますようお願い致します。
また昨年まで夏の定番大会だった「八重山将棋まつり」は今年から秋開催へと変わります。今年は11月25日に石垣市民会館・中ホールでの開催が決定しております。こちらの大会へも多数の参加お待ちしております。

以上、第1回石垣市長杯将棋大会の結果報告でした。
posted by 事務局長 at 21:59| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする