2017年01月19日

2017年八重山支部活動予定

石垣島・八重山在住の将棋ファンの皆様こんにちは。
日本将棋連盟八重山支部では今年も、以下の内容で将棋大会開催を予定しています。

*5月21日 第四回八重山ジュニア将棋選手権大会(オール学生大会)
     ・選手権の部 ・初中級者の部
    参加資格:小学生〜高校生まで。
    ※学年によるクラス分け無し。18歳以下のチャンピオンを決定する大会です。

*8月6日 第九回八重山将棋まつり
   (内容)・小学生名人戦 ・女流大会・一般大会A/B
       ・指導対局会・将棋で遊ぼうコーナー(どうぶつ将棋、その他)

*11月23日 第四回学校対抗将棋団体戦
   (内容)・同一学校3人一チームの団体戦

*12月初旬 2017年末オープン大会
   (内容)実力ごとにA/B/C/Dクラス分けの賞品大会
 
各大会について詳細が決まりましたら、またあらためて告知致します。

(その他ご案内)
★支部会員募集中
 6月に支部の更新があります。
 日本将棋連盟支部会員になりたい方は5月迄に申込みください。(年会費¥3,000-)
 ※支部会員特典:会員証発行(連盟販売部での買い物で割引特典あり)、将棋手帳(年末)、支部機関紙発送。
申込み問い合わせはアルファ進学スクール・井手、または八将館こども将棋教室・石垣、迄。

今年も八重山支部の活動へのご支援を宜しくお願い申し上げます。
posted by 事務局長 at 16:08| Comment(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

【大会結果】2016・年末オープン将棋大会

先にご案内の通り、12月4日に『2016・年末将棋オープン大会』が開催され、盛況の内に無事終了することができました。参加された皆さんお疲れ様でした。

大会結果(※敬称略)
【A級】
優 勝:石垣 長武 (一般)
準優勝:岩川 十百億(一般)
3 位:大江みちる (小6)

【B級】
優 勝:梶 幸夫  (一般)
準優勝:當銘 征三郎(小5)
3 位:新城 拓勇 (一般)

【C級】
優 勝:石井 幹人 (一般)
準優勝:宮井 理央 (小3)
3 位:西村 琉羽 (中1)

【D級】
優 勝:石垣 暖菜 (小3)
準優勝:喜納 正直 (小2)
3 位:岸本 しんじろう(小1)

(大会会場風景1)
201612_1.jpg
(大会会場風景2)
201612_2.jpg
上は60代から下は幼稚園児までと、幅広い年代の参加者で賑やかな大会となりました。
※A・B・C・Dそれぞれ優勝者には新米コシヒカリ、2位は切り餅セット、3位にはソーメンチャンプルーセット、が賞品として贈られました。

D級は今回新設の初心者・初級者クラス。9名の少年少女が参加し総当たりリーグ戦を行う。
最終的に7勝1敗が2名となり優勝決定戦の結果、石垣さんが優勝の栄冠を勝ち取る。決定戦で敗れた喜納くんが準優勝に、リーグ戦6勝2敗の岸本くんが3位となりました。
☆一般大会での女の子の優勝は初めてです。
今回は初参加の子供たちが多く、8試合した後でも子供同士で「将棋やろう」と声かけあって指し続ける光景が微笑ましく印象的でした。入賞出来なかった皆さんは来年また頑張りましょう。

C級は中級者を想定としたクラス。一般4名、中学生1名、小学生2名の計7名が参加。
上は60代から下は小3と幅広い年齢層で、これぞオープン戦といったクラスになりました。
5勝1敗で石井さんが年長者の貫録をみせ優勝。4勝2敗で宮井くんが準優勝、3勝3敗の西村君が3位となりました。
小3の宮井君、中1の西村君は大人達を打ち破っての入賞と、大活躍でした。

(C級、D級の対戦結果)
201612_4.jpg

B級は初段・上級者を想定したクラス。小学生3名、一般4名の計7名が参加。
大会初参加の梶さんが5勝1敗で優勝。4勝2敗同士の決定戦を制した當銘くんが準優勝、新城さんが3位となりました。
このクラスでは全敗なしの熱戦続き、親子対決あり、小学生の活躍もあって盛り上がりました。

A級は有段者以上を想定した無差別クラス。小学生1名、中学生1名、高校生1名、一般9名の計12名が参加。
このクラスは最多人数のため、A、B2つのブロックに分け予選リーグを行い上位2名ずつが決勝トーナメントの方式に。全員が有段者以上で尚且つ対局数も多いため、会場の都合もあり持ち時間も10分→7分→5分と試合が進むにつれ早指しでの勝負となりました(すべて30秒の秒読み付)。
結果、予選を全勝で勝ち進んだ石垣さんが決勝トーナメントでも連勝し優勝。実力者の岩川さんが準優勝、小6ながら決勝トーナメントまで勝ち上がった大江くん(今年の小学生チャンピオン)が3位となりました。

(A級、B級の対戦結果)
201612_3.jpg

(総評)
今回はA級B級C級D級と、過去最多の4クラス同時開催を行ったのですが、各クラスとも予想以上の参加者があり、全体での参加数も近年最多(35名)と、盛り上がりました。
大人、小学生とも初参加者も多く、また親子での参加も3組あったりと、少しずつではありますが”石垣島での将棋大会”が島の人々にも認識されてきたのかなと思います。
A・B・Cの各クラスでは一般選手が優勝し『大人の強さ』を示す結果になりましたが、各クラスとも小学生や中学生が上位入賞し、若い世代が着実に力を付けてきていることも証明されました。

また、今回は運営スタッフが少なく不手際も多々あったかと思いますが、会場にいた皆様の協力で何とか無事に大会を終了することが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。
次回大会には反省点を生かし、皆が楽しめる大会を開催出来るよう努めていきますので、引き続き皆様の応援宜しくお願いします。

以上、年末オープン大会の結果報告でした。今年の大会はこれですべて終了です。
来年も今年同様にいくつか大会の開催を予定しています。詳細が決まり次第、当ブログでも告知しますので多数のご参加お待ちしています。

では、来年また大会会場でお会いしましょう〜。
posted by 事務局長 at 12:11| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

(大会結果)第三回八重山学校対抗将棋団体戦

昨日11/23に市内アルファ進学スクールにて”第三回・学校対抗将棋団体戦”が開催され以下の結果となりました。

優 勝:大浜中学校1年生チーム
準優勝:吉原小学校・大本小学校合同チーム
3 位:大浜中学校2年生チーム

以下、海星小学校、川原小学校、平真小学校、八島小学校、の順。

試合は3人一組での総当たりリーグ戦。(横並びに同時対局、2勝以上でチームの勝ちとなります。)
チーム勝敗で順位を決定、勝敗が同じ場合は勝ち数合計の多いチームを優先、勝ち数も同点の場合は直接対決で勝っているチームが優勝となります。

今回は過去最高の7校が参加。6試合行ったわけですが、ほとんどの試合が2−1で決まるギリギリの勝負。どこのチームが優勝してもおかしくない熱戦続きでした。

最終試合を残し昨年優勝の吉原・大本小合同チームが全勝で快走。このまま優勝かと思われたが、最終局でここまで1敗の大浜中1年生チームに1−2で惜敗。
また大浜中2年生チームもここまで1敗。最終局に勝てば3チームが同星、同勝ち数で並ぶ可能性が高かったのですが、最終局で川原小に痛い1−2負けで優勝争いから後退。
この結果、大浜中1年生チームと吉原・大本小合同チームが5勝1敗、勝ち数12で同率トップに。直接対決に勝った大浜中1年生チームの優勝となりました。

(個人成績優秀者)
個人全勝:大江くん(大本小)、當銘くん(大浜中2年)

参加した生徒の皆さんお疲れ様でした。大浜中1年生チームの選手諸君、優勝おめでとう。素晴らしいチームワークでした。
負けたチームの選手は残念でした。また来年頑張りましょう。

(大会風景)
201611_1.jpg

201611_2.jpg
(対戦結果)
201611_3.jpg
(優勝の大浜中1年生チーム)
2016_4.jpg
(準優勝の吉原小・大本小合同チーム)
2016_5.jpg
(最後に集合して記念撮影)
201611_6.jpg
posted by 事務局長 at 18:55| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする