2017年12月11日

【大会結果】2017・年末将棋オープン大会

先にご案内の通り、12月10日に『2017・年末将棋オープン大会』が開催され、盛況の内に無事終了することができました。参加された皆さんお疲れ様でした。

大会結果(※敬称略)
【A級】
優 勝:村山 秀明 (一般)
準優勝:當銘 洋介 (中3)
3 位:登野城 雅治 (一般)

【B級】
優 勝:服部 洋祐 (一般)
準優勝:新城 拓勇 (一般)
3 位:木伏 森蔵 (小6)

【C級】
優 勝:長浜 陸  (小6)
準優勝:具志 龍之介(小2)
3 位:喜納 正直 (小3)

【D級】
優 勝:服部 祐樹 (小4)
準優勝:仲里 琉雅 (中2)
3 位:野國 未莉 (小3)
4 位:松村 陽向 (小5)
5 位:具志彩華(小1)、野國莉愛(小1)、塩澤凪(小2)


(大会会場風景1)
201712_1.jpg

(大会会場風景2)
201712_2.jpg

(大会会場風景3)
201712_4.jpg

(大会会場風景4)
201712_5.jpg

下は園児から上は80代までと!、幅広い年代の参加者で賑やかな大会となりました。
※A・B・C・Dそれぞれ優勝者には新米5`、2位は切り餅セット、3位にはソーメンチャンプルーセット、が賞品として贈られました。
また参加者の多かったDクラスは4位に野菜ジュースセット、5位にちんすこう、がそれぞれ贈られました。

Dクラスは初心者・初級者クラス。園児2名、小学生26名、中学生2名、一般2名、の計32名が参加!
予選をクジで6ブロックのリーグ戦に分け、各上位2名が決勝トーナメントへ(Best12)。決勝戦は逆転に次ぐ逆転で手に汗握る展開に・・仲里くんの入玉を必死に防御した服部君が最後は相手玉を自陣へと押し返し即詰みに討ち取り、見事優勝を果たしました。
3位決定戦を制した野國さんが3位入賞。

☆予想を超える過去最多の32名が参加してくれました。昨年は全クラス合わせ35名で「近年最多の大会」と喜んでいたのが今年はDクラスだけでホボ同規模に。いよいよ将棋ブームが石垣島にも届いてきた?ようです。
今回は西表島や小浜島からの参加者もあり、親子参加もありで、大変賑やかなクラスとなりました。

(Dクラスの対戦結果)
201712_8.jpg

201712_7.jpg

Cクラスは中級者を想定としたクラス。一般3名、小学生6名の計9名が参加。
途中、棄権者が出たため8名総当たりのリーグ戦で行う。
力自慢の大人達を押さえ、長浜くんと具志くんが6勝1敗で首位に。直接対決を制した長浜くんが優勝、同率で具志くんが2位、また3位も4勝3敗の同率に、直接対決を制した喜納くんが入賞となりました。

Bクラスは初段・上級者を想定したクラス。小学生2名、中学生1名、一般10名の計13名が参加。
今回Aクラスに強豪が参戦という噂を聞きつけてか?、階級を下げてBにエントリーした腕自慢も数名(^_^;)。そのためレベルの高いクラスとなりました。
そんな中、活躍したのが最年長80代の中川さんと小6の木伏君!二人とも並み居る強豪を倒し同率で本選出場決定戦までコマを進める快進撃で大会を盛り上げてくれました。(決定戦は木伏くんが勝利しトーナメント進出)
トーナメントの結果は、安定的な強さを発揮した服部さんが優勝!毎回上位入賞の実力者、新城さんが準優勝、3位決定戦を制した木伏くんが入賞となりました。
*服部さんはB、Dクラス親子揃っての優勝!おめでとうございました。

Aクラスは有段者以上を想定した無差別クラス。小学生1名、中学生2名、一般4名の計7名が参加。
7名総当たりのリーグ戦の結果、村山さんが全勝で優勝!次いで4勝2敗で當銘くんが2位に。同率の登野城さんが3位となりました。
優勝の村山さんは神奈川県在住ですが八重山支部メンバーでもあります。今回遠征しての参加でしたがさすがの実力を見せつけました。実力者が揃ったAクラスでの中学生の當銘くん、Aクラス最年長の登野城さんの活躍にも拍手。

(A、B、C クラスの対戦結果)
201712_6.jpg

(総評)
昨年に続き今年もA/B/C/Dの4クラス同時開催を行ったのですが、予想以上の参加があり全体での参加数が過去最高の61名!と、大盛況でした。
今年は全国的な将棋ブームの年でしたが、八重山でも着実に将棋ファンが増えてきているんだなと、嬉しい限りです。我々大会役員もこれを一時のブームで終わらせないよう、参加者が楽しめてまた出場したいと思ってもらえるような将棋大会の運営を心がけ、一層努めていきたいと思います。
また、今回は初の試みとして『級位認定カード』の発行を行いましたが、こちらも概ね好評だったようです。
今後の大会でも続けていきたいと思いますので、次の大会では今より上の級の取得を目指してチャレンジしてください。
また、今回も多くの参加選手、観戦の保護者の皆様に撤収作業等ご協力いただき、おかげさまで大会を無事終えることが出来ました、この場を借りて御礼申し上げます。

以上、年末オープン大会の結果報告でした。今年の大会はこれですべて終了です。
来年も今年同様にいくつか大会の開催を予定しています。詳細が決まり次第、当ブログでも告知しますので多数のご参加お待ちしています。

では、来年また大会会場でお会いしましょう〜。
posted by 事務局長 at 19:20| Comment(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

(大会結果) 第四回・学校対抗将棋団体戦

11/23に市内アルファ進学スクールにて”第四回・学校対抗将棋団体戦”が開催され以下の結果となりました。

優 勝:石垣第二中学校チーム
準優勝:平真小学校Bチーム
3 位:吉原小学校Aチーム
4 位:石垣小学校チーム

今回は最多の9校、13チーム(参加選手40名)がエントリー
クジで予選3ブロックに分けてリーグ戦を行い、各上位2チームが決勝トーナメント進出。

試合は3人一組での一斉対局(横並びに同時対局、2勝以上でチームの勝ち)。一人だけ突出して強くても他の二人が負ければチームとしては負けになるので、団体戦はチームワークと席の並びが勝利への鍵となります。

(予選)
Aブロックは5チームによる総当たり。総合力に優る吉原小Aチームが1位、次いで石垣小チームが2位通過となりました。
Bブロックは昨年覇者の大浜中チームが順当に3連勝で1位通過、次いで吉原小Bチームが2位通過。
Cブロックでは有段者1名を擁する優勝候補の石垣第二中チーム(以下、二中)が平真小Bチームに敗れる波乱が。
平真小Bは突出した選手はいないが3名がほぼ同じ位の棋力で戦力に穴の無いチーム。総合力とチームワークで難敵を下して予選リーグ1位通過となりました!(二中は2位通過)

(決勝トーナメント一回戦)
二中 VS 大浜中
   中学生対決は3−0で二中が昨年の覇者を破り勝利
石垣小 VS 吉原小B 
  低学年選手達で奮闘してきた吉原小Bの快進撃もここまで、
    3−0で石垣小の勝利に
(準決勝)
平真小B VS 石垣小 
   似たタイプのチームながら総合力で上回った平真小Bが
   3−0で快勝
二中 VS 吉原小A
   二中チームが自力を発揮し3−0で勝利
  
(決 勝)
二中 vs 平真小B

決勝は予選Cブロックを1位通過の平真小Bと2位通過の二中の再戦に。
平真小Bは予選の再現となるか?はたまた二中が予選のリベンジを果たすのか?
結果は・・・2−1で二中チームが勝利し初優勝を果たしました。

*3位決定戦は、吉原小vs石垣小の対戦で2−1で吉原小が制し3位入賞。

(個人成績優秀者)
個人全勝:大江くん(石垣第二中)

(惜しくも予選敗退したチーム)
・平真小A・登野城小・川平小A・川平小B・八島小A・八島小B・新川小

参加した生徒の皆さんお疲れ様でした。また来場の保護者の方、付き添いの教員の皆様も長時間にわたっての応援およびご協力、ありがとうございました。

大会風景
(開会式)
201711_1.jpg
(女子4人でチームを組んだ八島小Aは惜しくも予選敗退)
201711_2.jpg
(準決勝からは対局時計を使用し真剣勝負)
201711_3.jpg
(優勝した石垣第二中学校チーム)
201711_4.jpg
(大会成績)
201711_5.jpg
posted by 事務局長 at 14:58| Comment(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

<大会案内>2017・年末将棋オープン大会

八重山地区在住の将棋ファンの皆様こんにちは。日本将棋連盟八重山支部からの大会のご案内です。
今年もまた年末将棋大会を開催しますので奮ってご参加ください。

★大会名:年末将棋オープン大会
 (A、B、C、Dの4クラス開催。年齢・性別・棋力関係なく誰でも参加できるオープン大会です)

◆日 時:平成29年12月10日(日) 13:00〜17:00
◆会 場:大川公民館
◆参加費:大人¥1,000- 
     女性、および18歳以下の生徒児童 ¥500-
  ※各クラス上位入賞賞品あり!
◆受 付:当日受付12:40〜13:00

・Aクラス:希望者 (※有段者以上)
・Bクラス:Aは厳しいが多少の自信ありという方対象(初段〜3級程度想定)
・Cクラス:将棋はそこそこ指せる!自信も少しある。という方対象(4級〜6級)
・Dクラス:初心者、初級者 (駒の動かし方わかる〜7級程度)

☆どのクラスに参加するかは出場される方の希望によります。
※昨年の各クラス優勝者は一つ上のクラスへチャレンジしてください。
※参加数によってはクラス編成に変更がある場合があります。ご了承ください。

(参考)
初心者の方はDクラスにチャレンジ
仲間内では強い方だ、得意戦法がある、昔よく指していた、初級者にはまず負けない、という方はCクラスへ
有段・高段者には敵わないが将棋はそこそこ自信アリ!という方はBへ
有段者である、無段だが自信あり、また自信はないけど上のクラスでチャレンジしたい(腕試ししたい)という方はAへ。
*段級目安:A=有段者以上 B=初段前後〜3級 C=4〜6級 D=7級以下、初心者

それでもどこのクラスに参加したらいいのかわからないという方は、当日受付にて大会役員へご相談ください。

(大会内容)
当日の各クラス申込み状況により変動しますが、予選リーグ〜本戦トーナメントを予定。(参加者少ないクラスは総当たりリーグ)
※大会の進行上、対局時計の使用や途中から秒読みになることが予想されますのでご了承ください。
※会場は昨年と同じく八重山農高前の”大川公民館”です。お間違えないようお願いします。

ご不明な点等ございましたら”八将館こども将棋教室・石垣(0980-87-5015)”までお問い合わせください。

2017年最後の将棋大会です!
友人・知人・隣近所?(^_^;)お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
posted by 事務局長 at 17:05| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする